© 2014-2019 住環境設計オカムラアトリエ・JKS-MURA 

古民家再生物語・熊本七城の家(その2)

2019/07/30

市井の建築家と、DIYで古民家を再生して暮らす。
これまでの作業
古民家再生物語・熊本七城の家 柱のジャッキアップと床板下地の改修
 

2019/07/25~28
前回の作業で、柱をジャッキアップし、床下地を改修。
床板を、運搬用パレットを再利用します。このパレットは近くのホームセンターで貰ってきたものです。

 パレットは製材したままの荒材なので、一枚一枚剥がしてサンダー掛けをしての作業です。
再利用するのは、手間の掛かる作業ですが、モノを大切にする気持ちが有難いです。

 

玄関脇の間仕切りを撤去して、2階の床(梁)を、パレットを使っての補強です。

古民家は暮らしにあわせて進化する。
暮らしは十人十色。
十人十色にそれぞれ進化するのが面白い。

身近に手に入るもの、あるものを活かして、自らつくる暮らし。
そんな暮らしを応援するのは楽しい。

 

つづく

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

古民家再生物語・佐賀下無津呂の家

September 17, 2019

1/10
Please reload

最新記事